ぐるぐる・フワフワ・辛いめまいでお悩みの方へ

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 貧血になりやすくたびたびめまいが起こる
  • フワフワして仕事が手につかない
  • 立ち上がるとクラっとしてしまう
  • 病院に行ってもストレスが原因と言われるだけ
  • 薬を飲んでも良くならず、効果には疑問がる

めまいとは?

めまいはとても身近な症状の1つです。「グルグル目が回る」、「からだがふらつく」、「くらっとする」ということを経験したことが一度や二度ぐらいはあるのではないでしょうか。

めまいには大きく分けて三種類のタイプがあります。

1つがグルグルと回る「回転性めまい」です。

回転性のめまいの症状は、実際は回っていないのに、自分自身や周囲がグルグルと回っているように感じるのが特徴です。回転性めまいの場合、耳が聞こえづらかったり、耳鳴りがするなど耳に関する症状が一緒にあらわれることがあります。

2つめの身体がふらつく「浮動性めまい」です。

浮動性めまいの症状は、フワフワとした感じで身体がふらつき、まっすぐ歩くなど姿勢をきちんと保つのが難しくなります。

浮動性めまいの場合、頭痛や運動まひ、顔面や手足のしびれが一緒にあらわれることがあります。

そしてもう1つがクラッとする「立ちくらみのようなめまい」です。立ちくらみのようなめまいは、急に立ち上がった時などに起こりやすく、目の前が暗くなったり、失神して倒れてしまうこともあります。

めまいの原因

めまいの原因はおもに3つに分けることができます。

1つは耳の異常、もう1つが脳の異常、そして、その他の原因という3つです。

回転性めまいの場合は、耳の異常が原因となっているケースが多いですが、脳出血や脳梗塞などの脳の異常の場合もありますので、どちらにしても放置しておくと危険です。

浮動性めまいの場合は、頭痛や神経などに症状が多く血行の問題が原因です。

立ちくらみのようなめまいの場合は、血圧が変動することで起こりやすくなります。

この起立性のめまいは子供たちの学校の朝礼などでもよくおこりますが、加齢によって血圧の調整がしづらくなった中高年以上の方でもおこる場合があります。

一過性の場合であれば良いのですが、頻繁に繰り返し起立性のめまいがおこる場合は全身性の病気が隠れている場合もありますので注意が必要です。

病院の対処法は?

一般的な対処法は、服薬です。

よく処方される薬は

  • 抗めまい薬
  • 循環改善薬
  • 吐き気止め
  • 抗不安薬

これらは症状を抑える事が目的なので根本的な改善は望めないのが実情です。

まだ間に合います!

体の不調はもう治らないと諦めていませんか?

繰り返す体の不調の原因は、体と心のバランスが崩れている状態です。

当院では体全体のゆがみを整え、心の不安を取り除く事で、根本から改善します。

私は、「生涯、心も体も不調を気にせず、安心で豊かな人生」をサポートする為に体と心のケアをしています。
薬物療法で症状が治らない方、慢性的な痛みや疲労でお困りの方は、ぜひ一度ご来院ください!一緒に人生を歩みましょう。