改善しない自律神経失調症でお悩みの方へ

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 寝つきが悪くて疲れが抜けず、いつもだるい
  • 胃の調子(胃痛・胃もたれ)が悪いことが多い
  • いつも頭が重かったり痛かったりして気分が沈みがち
  • 病院の検査でも原因がわからず不安になる
  • 毎日、薬を飲んでいても良くなる兆しがない
  • 仕事に集中できず、ついイライラしてしまう

自律神経失調症とは

自律神経失調症は比較的に耳にする言葉かと思いますが、これは「病名」というよりは状態を表しています。

腕や脚は意識をすれば運動神経で動かすことができますが自律神経は自分の意志では動かすことができない神経です。

血液の循環や内臓の働きを調整したり体温を維持するこの神経は、毎日毎日、休むことなく働く大事な神経です。

自律神経の中には、2つの神経で構成されていて、1つは、家事や仕事をしているときに働く「交感神経」

もう1つは、ご飯を食べて内臓が働く時やリラックスしている時、寝ている時などに機能する「副交感神経」があります。

この2つの神経が状況に合わせてスイッチが切り替われば、健康なカラダが保てますが、自律神経失調症ではスイッチの切り替えがうまくいかなくなります。

自律神経の切り替えに乱れが慢性的になると、様々な不快な症状がおこってきます。

自律神経失調症の原因は?

自律神経失調症は、その名前のとおり交感神経と副交感神経という2つの自律神経のバランスが崩れることによっておこる症状です。

そして自律神経失調症の原因をあげると

  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ

の3つがあげられます。

病院や接骨院での対処法は?

自律神経失調症の場合は、精神的ストレスによるイライラや不安、肉体的なストレスによる肩こりや腰痛、胃の痛みをはじめとする内臓の不調などを処置していきます。

病院では

  • 薬物療法

接骨院では

  • 超音波や低周波などの物理療法
  • マッサージ

病院や接骨院では、症状が現れている部位だけの処置になりますので、初期で軽度な症状であれば、カラダの不調や痛みが緩和されることもあります。

しかし、一定の期間経過した慢性化している場合は、治療法が確立されていないのでなかなか改善しないのが実情と言えます。

まだ間に合います!

体の不調はもう治らないと諦めていませんか?

繰り返す体の不調の原因は、体と心のバランスが崩れている状態です。

当院では体全体のゆがみを整え、心の不安を取り除く事で、根本から改善します。

私は、「生涯、心も体も不調を気にせず、安心で豊かな人生」をサポートする為に体と心のケアをしています。
薬物療法で症状が治らない方、慢性的な痛みや疲労でお困りの方は、ぜひ一度ご来院ください!一緒に人生を歩みましょう。