びりびり痛みとしびれの坐骨神経でお悩みの方へ

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 腰(身体)を動かすと痛みが強くなる。
  • 痛みをかばうと歩き方がおかしくなっている。
  • 腰やお尻、太もも、足を触ると感覚がおかしい。
  • 歩くと足が痛んで歩けなくなる。
  • 座っているとびりびり痛みとしびれで、じっとしているのが辛い。
  • お尻や足が痛すぎて夜眠れなくて困る。

坐骨神経痛はなぜ起こる?

坐骨神経痛とは、お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、足にかけて鋭い痛みやしびれ、ふくらはぎの張り、足を触ると感覚がおかしいといった症状が現れます。これは足全体に感じたり、足の一部分だけに感じる場合があります。

なぜ?症状の現れ方が人それぞれ違うかと言うと坐骨神経は、腰から足の先まで伸びている体の中でも一番長い神経です。痛みやしびれは硬くなった筋肉が神経を圧迫した結果、現れる症状です。筋肉が神経を圧迫する場所は人それぞれ違いますから症状の現れ方も異なります。

【一般的な原因として】
坐骨神経痛は、おもに椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、お尻の筋肉の中の梨状筋症候群などの影響を受けて症状が現れます。これらは、悪いクセのついた姿勢や腰に負荷がかかる反復動作などの姿勢や体の使い方が一般的な原因となります。

薬や電気、マッサージなどは、その場をしのぐための「対処療法」ですから、坐骨神経痛から卒業できるわけではありません。「坐骨神経痛の根本的な原因」を整えない限りは改善は見込めません!

まだ間に合います!

体の不調はもう治らないと諦めていませんか?

繰り返す体の不調の原因は、体と心のバランスが崩れている状態です。

当院では体全体のゆがみを整え、心の不安を取り除く事で、根本から改善します。

私は、「生涯、心も体も不調を気にせず、安心で豊かな人生」をサポートする為に体と心のケアをしています。
薬物療法で症状が治らない方、慢性的な痛みや疲労でお困りの方は、ぜひ一度ご来院ください!一緒に人生を歩みましょう。