埼玉県 川口 蕨駅より徒歩5分|わらびカイロプラクティックセンター

川口市 わらびカイロプラクティックセンター 川口市 わらびカイロプラクティックセンター

埼玉県 川口 蕨駅より徒歩5分|わらびカイロプラクティックセンター


川口市 わらびカイロプラクティックセンター
埼玉のわらびカイロプラクティックセンター > NEWS > くしゃみで痛みが走る腰痛。くしゃみをしても痛くならない方法とは!?

くしゃみで痛みが走る腰痛。くしゃみをしても痛くならない方法とは!?

2016年9月15日

埼玉県蕨市川口市の頭痛、肩こり、腰痛専門のわらびカイロプラクティックセンターの秋葉です。

当院のHPをご覧頂きありがとうございます。

==============================================================================================

%e3%81%8f%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%bf%e8%85%b0%e7%97%9b

 

「ヘっ、クション」 「ピキッ!」 腰が痛たたた!!
あなたはこんな経験をしたことはありませんか?

私は過去に何度も経験して冷や汗をかきました。

こんな経験をしているあなたの腰は、実は
悲鳴を上げているかもしれません!

ぎっくり腰になる前にしっかり体を整えましょう。

 

でも

今すぐ

このくしゃみの恐怖から逃れたい!何とかしたい!

と思う方はこちらを参考にしてください。

 

●くしゃみで起こる腰の痛みはお腹の中の圧力が関係しています
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
%e9%a2%a8%e8%88%b9       ➡ %e9%a2%a8%e8%88%b9%ef%bc%92
くしゃみをすると瞬間的に体がふくらみます。

腰の周りには何層にも筋肉がありこの筋肉が
体の歪みであったり、筋肉の疲労があったりすると

柔軟性のない硬い筋肉になっています。

くしゃみをした瞬間、お腹や背中の中では
すごい圧力がかかりますから、硬い筋肉が
急に伸ばされるので「ピキッ!」となります。

 

●「ピキッ!」っとなる前にこの姿勢をやってみよう!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

痛みを出さないようにするには腹圧を
押さえる必要があります。
お腹や背中のふくらみを押さえるために有効な
手段は、「お腹に力を入れる」が基本です。

しかし

急にそんなことできない!と言う声が
多かったのでこの方法をお試しください。

◎背中を丸めて両手でわき腹をしっかり押さえる

img_20160911_185227229

 

 

◎背中を丸めて両脇でしっかり肋骨を押さえる
img_20160911_185246635

 

 

 

◎背中を丸めて壁や柱をしっかり持つ

img_20160911_185313429

この方法を使うとお腹や背中に力が
入った状況を意図的に作りますので

くしゃみを恐る恐るしなくても安心です。

 

●くしゃみをする前から腰に痛みがある方はご注意ください
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・寝る前や目覚めたときに腰が痛い
・朝の洗顔でかがむと腰が痛い
・座っているだけで腰が痛い

など…

もともと上記のような腰痛がある方はこの方法を
やる以前の話になりますのでしっかりと施術を
受けて体を整えましょう!!

 

自分の体は、一生のお付き合いです!!
自分の体をいたわってあげましょう!!

ご予約・お問い合わせはこちら


受付時間9:00~12:00/14:00~20:00(木曜定休)

24時間受付ご予約フォーム お問い合わせ
電話お問い合わせ