椎間板ヘルニア

動くと痛い 椎間板ヘルニアでお悩みの方へ

  • 趣味やスポーツを思いっきりできなくて辛い。
  • 痛みやしびれがあり、ブロック注射をしても痛みが引かなかった
  • 腰が痛くて家事や育児が楽しめない。
  • とにかく足のだるさ、痛さをっスッキリさせたい。
  • ズキズキした腰の痛みが断続的にありイライラする。
  • 病院で様子を見てといわれ3カ月間経っても症状が変わらず不安だ。
  • 一生このままなのかと諦めかけている。

このようなことでお困りの方はぜひ当院におまかせください!

椎間板ヘルニアはなぜ起こる?

椎間板ヘルニアは、24個の骨で繋がっている背骨の骨と骨の間にあるクッション役の椎間板が過度な負担を受けて変形した状態。専門的には、椎間板に過度な負荷がかかり椎間板の中にある髄核が突出して、その一部が脊髄神経を圧迫している状態。

【一般的な原因】
椎間板ヘルニアの典型的な症状である痛みやしびれは、長期にわたる無理な姿勢や過度な運動により椎間板が変形し脊髄神経を圧迫して症状が現れる。

この辛さは体験した人でないと分かってもらえない厄介な症状ですね。

  • 病院で検査をしても良くなるわけでもなく…
  • 薬も数回飲めば終わりではなく…
  • 接骨院では電気をかけてもらうだけ
  • マッサージ店で揉んでもらってもその場が楽になるだけ

薬や電気を、マッサージなどは、その場をしのぐための「対処療法」ですから、椎間板ヘルニアから卒業できるわけではありません。「椎間板ヘルニアの根本的な原因」を整えない限りは改善は見込めません!

動くと痛い 椎間板ヘルニアから解放されて快適に過ごせる3つのポイント

1.全身を整えて根本改善します

薬を飲んだり、マッサージをしても頭痛が良くならないのは、もしかしたら原因が腰以外にもあるかもしれません。椎間板ヘルニアと一言で言っても生活スタイルによって姿勢や体の使い方が色々あるように原因も一人一人違います。

全身を整えることで腰に負担をかけている元が整い血液や体液の流れが良くなり体の中にある「回復力」が高まり、みるみるうちに改善します。

2.安心、安全なボキボキしない施術

カイロプラクティックというと「ボキボキ」するイメージがありますが、お客様に「安心して安全に、そして効果のある施術」を提供したい思いから日々の研究を重ねた結果、ソフトで優しい施術に行き着きました。

施術後の変化に「軽く触っているだけなのにビックリした!」「もっと早く来れば良かった」との効果を実感されたみなさまから、嬉しいお声を沢山いただいています。

当院の院長は、プロの治療家の先生に技術指導する講師活動も行なっています。

3.あなたに合わせたセルフケアをお伝えしています

体を改善していく上で、日々の生活習慣を見直していくことは大事な要素です。しっかりとお話しを伺い、体の状態をチェックし、癖を把握していきます。

二度と同じ辛い思いをしないためにも、私が実践している誰でも簡単にできるセルフケアをお伝えしています。

当院のセルフケアを正確に守って実践していただける方は、皆さん改善されています。「他ではこんな説明を受けたことがない」とよく言われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加