準備体操と腰痛!

2014年11月20日

埼玉県川口市の頭痛、肩こり、腰痛専門のわらびカイロプラクティックセンターの秋葉です。

当院のHPをご覧頂きありがとうございます。

ここでは、少しでも健康のお役に立てる、腰痛に関する耳寄りな情報を
お届けしたいと思います。

 

木曜日はお店の定休日。
休みは予定がなければ、朝6時に起きて
ゴルフの練習に行って体を動かしています。

その練習場に行くといつも思うことがあります。

みんな準備体操が少ないなぁと…

腰や首を痛めないといいなぁと思います。

なんで腰痛対策に準備体操が必要なのか!?
ケガをしないためだったり
体を柔らかくさせるためなんてイメージは
湧いてくると思います。

準備体操で大事なことは、
「全身の血液の循環を良くさせること」
このイメージとても大事です。

これによって筋肉に柔軟性が出ます!

血液の循環を良くさせるためにはまず
体の色々な関節を動かしてあげること。

関節が動かないと筋肉がうまく動けず
筋肉の中を通っているたくさんの血液が
循環しずらいんです。

アキレス腱やももの裏の筋肉、
手首や腕のストレッチをいきなり始める
人をよく見かけますが、たぶん効果が
薄いかなぁと思います。

柔軟性の良くない筋肉をいきなり伸ばしても
思うほど柔軟性が出ません。

まずは体の色々な関節を動かしてあげましょう!

足首、膝、股関節、手首、肘などなど
特に足首や股関節を入念にやるのが
おススメです。

それはなぜか!?

これはまた次回お伝えできればと思います。

自分の体は、一生のお付き合いです!!
自分の体をいたわってあげましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加