スマホの使い過ぎで肩こり・目の疲れ・ダルさは〇〇を和らげてすっきり解消!!

埼玉県蕨市川口市の頭痛、肩こり、腰痛専門のわらびカイロプラクティックセンターの秋葉です。

当院のHPをご覧頂きありがとうございます。

==============================================================================================

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%ef%bc%92

このブログを読んでくださるあなたは
今スマホで見てますか?

肩こりや、目の疲れ、だるさはありませんか?

 

わらびカイロプラクティックセンターでは
肩こりのお悩みがある、多くのお客様に
ご利用していただいていますが、

スマホの普及で更に「肩こり」「目の疲れ」「だるさ」を
訴える方がすごく増えました。

肩こりの施術をしていると、
自分でできる体操はないか?疲れ目をケアする方法はないか?
とよく質問をお聞きしますので

今回はスマホを使って歪んでしまった体を
改善するストレッチ法を紹介していきます。

この記事を読んで、肩こりや目の疲れなどを開放して
ストレスのないスマホライフを送ってください!!

————————————————————–

ついつい触ってしまうスマホ。ながらスマホ… など

利用する時間はこんな統計がありました。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%99%82%e9%96%93

同じ姿勢で30分以上使っていたら
悪い姿勢がどんどん定着しますから
気を付けてください。

 

 ●「肩こり」「目の疲れ」「だるさ」が出やすい姿勢
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

スマホはパソコンと比べて小さいですから
目線が下がりうつむく感じで背中が丸くなる

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b
丸くなると頭が前に出てきて
この重い頭(5キロ前後の重さ)を
けなげにも細い首が支え続けます。

この状態が続くことで
肩こりの人に多い「ストーレートネック」
の歪みがクセづいてきます。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%ef%bc%95
「ストーレートネック」になると…

●頭痛がしやすくなる
●肩がこりやすい
●首が痛い、首が動きづらくなる
●上に向くと痛む
●めまい、ふらつき感が出やすくなる
●手がしびれやすくなる
●寝違いを起こしやすくなる
●自律神経の働きが乱れる

自律神経の働きが乱れることにより
血液の循環が悪くなりダルさの症状が
起きるきっかけになります。

 

悪い姿勢でスマホを使っていると
腕や肩甲骨周りにも負担がかかります。

●知らないと体はゆがみますよ!肩こり・目の疲れ・だるさを和らげる方法
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

目の疲れを和らげる方法 1

目の玉は腕や足と同じように筋肉(6つ)によって動いています。
%e7%9b%ae%e3%80%80%e7%ad%8b%e8%82%89

今の生活環境では遠くのモノを見たりすることも少なく
普段から、目の動きはあまり大きな動きをしていないので
目の筋肉をしっかり使いきれていません。なので

疲労が溜まりやすく筋肉が硬くなりやすいです。

スマホのように小さな画面を見ているときは目玉は小さい範囲で
細かな動きを絶えずしているので疲労が溜まりやすいです。

 

まずは硬くなった筋肉を緩めましょう!

====やり方流れ====
・寝た状態で行います。(寝れない場合は椅子に座って行います)
・片目ずつ行い、右目であれば左手の3本の指を使います
1475595352261
・目を閉じて瞼の上に指を3本軽くのせます(ハードコンタクトはNGです)
1475595338394
・触れる指は「指の腹の部分」で瞼に軽く触れる感じ
・触れている指は、ほんの少し眼球を感じる感覚で強く触れない
軽く触れてる感じを2~3分キープ 終わったら反対側を行う
・両目が終われば、瞬きをして軽さを確認してください。
・確認したら和らげる方法2へ進んでください。

目の疲れを和らげる方法 2

次に目の筋肉を和らげるストレッチを行います。
%e7%9b%ae%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81
イラストのように上下、左右、斜めに動かしていきます。

・動かし方は、顔は動かさない範囲で
目を最大に動かし、上を見たら15秒静止→下向き15秒静止→
左右15秒静止→斜め15秒静止と順番に8方向行います。

目は漠然と動かさず、あるものを実際に見る感覚で
動かしてみてください。

これを2セット行いましょう。

これを初めてやる方は、目の筋肉が硬くなっていますから
私も経験がありますが

最初は、目の奥や、頭の奥がズーンとすることがあります。

いやな感覚であれば少し加減をして行ってください。

肩こり改善のストレッチ

肩こりのストレッチは色々ありますがスマホの場合
丸くなった姿勢のため肩甲骨に負担がかかるので

姿勢を矯正し、肩甲骨周りの筋肉を和らげる
ストレッチを紹介します。

・しっかりと背筋を伸ばす
・顔の正面で、手のひら・前腕・肘をくっつける
1475595363934
・わきの下、肘は90度。指先は真上に向ける
1475595376688
・この状態をキープして天井方向に上げ下げする
14755955200971475595536056
・背筋も気を付けながら15回、2セット行う

効果を上げるためには!
腕を上下するときは、手から肘までしっかりくっつけた状態で
手は顔のほうに傾かないようにしてください!

以上の肩こり改善法を、休憩の時やトイレに行った時
お風呂上りなど、こまめに行うようにしてください。

スマホを使うときは体に負担が掛かりますので
十分に体をケアしてください。

自分の体は、一生のお付き合いです!!
自分の体をいたわってあげましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加