予備軍の方も要注意の坐骨神経痛

お尻から腰、太もも、ふくらはぎと、主に脚部の裏側に痛みや痺れの症状がある場合、それは坐骨神経痛であると考えられます。

坐骨神経痛を発症すると日常的な動作をする際に不快な鈍痛、あるいは鋭い痛みが伴い、座る・立ち上がる・歩くなどの当たり前の動作が制限されがちになり、日常生活に支障をきたす場合があります。

また、股関節・太もも・ふくらはぎが硬い、足裏の感覚に違和感があるという方も坐骨神経痛の予備軍ですので、日頃から姿勢に気をつける、ストレッチを積極的に行うなど注意が必要です。

埼玉県川口市のカイロプラクティック治療院「わらびカイロプラクティックセンター」では、坐骨神経痛を解消するのはもちろん、坐骨神経痛予備軍の方に対してのケアも受け付けております。

全国には様々な整体院がありますが、当院で行う治療はWHO(世界保健機関)から代替補完医療として正式に認められているカイロプラクティック療法を軸としています。結果の出る施術を行うと共に、常にカウンセリングや雰囲気づくりにも配慮。リラックスしながら施術を受けられる環境を用意しています。

坐骨神経痛を発症する主な原因とされているのは、仕事や運動などでの筋肉疲労、骨盤や背骨のゆがみ、慢性化したぎっくり腰、椎間板ヘルニアなどです。またこれら以外にも、精神的ストレスによる筋肉の緊張、気温や気圧の影響といったケースもあり、坐骨神経痛の発症原因は個性的で幅広いことが伺えます。

埼玉県川口市のカイロプラクティック治療院「わらびカイロプラクティックセンター」では、施術前のカウンセリングで日々のストレスや体のお悩みなどをじっくりと伺い、そこでお話された内容と実際の検査の結果をもとに原因を特定、お客様一人一人に合わせた施術を行っていきます。

筋肉疲労が原因ならその箇所の筋肉をほぐし、骨盤や背骨のゆがみが原因なら骨格に直接アプローチしてゆがみを解消するなど、坐骨神経痛の原因となっている箇所を改善すれば、坐骨神経痛は治療可能です。

坐骨神経痛に対応する整体院も多いですが、「わらびカイロプラクティックセンター」で行う施術は優しくソフトなカイロプラクティック療法ですので、痛みを上塗りするようなことはありません。坐骨神経痛にお悩みの方、あるいは坐骨神経痛予備軍の方も、埼玉県川口市の「わらびカイロプラクティックセンター」へぜひお気兼ねなくご相談ください。
ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。

坐骨神経痛について詳しくはこちら

坐骨神経痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加