骨折後のリハビリに最適です!

2014年12月20日

埼玉県川口市の頭痛、肩こり、腰痛専門のわらびカイロプラクティックセンターの秋葉です。

当院のHPをご覧頂きありがとうございます。

ここでは、少しでも健康のお役に立てる、骨折後のリハビリについて耳寄りな情報を
お届けしたいと思います。

 

最近、インフルエンザが流行っていますが
お体の調子はいかがでしょうか?

 

 

つい先日、骨折後の後遺症が辛いと
来院された60代の女性のお話。

1ヶ月前、電話で「先生、明日予約を入れてたんだけど…
昨日自転車で転んで手の指をハンドルに挟まれて骨折しました!
もう痛くて痛くて…。ギブスが取れたら伺います」

そしてこの後、1ヶ月過ぎて来院されました。

この方は、骨折の前から当院に通院されている方で、
この怪我の前は、肩痛や腰痛はほぼ完治していて
身体の調子は良かったので、この突然のアクシデントは非常に残念。

ギブスが取れた後は、腕から手にかけて痺れがあり
指がパンパンに腫れたままで指が痛くて、曲げたり
伸ばしたりがままならない状態でした。

骨折した場所は、
小指の付け根と
薬指の第2関節の脱臼。

手術はしなかったようですが、ギブスで1ヶ月固定。

ギブスが取れた後は、病院でリハビリ。

1ヶ月近くもギブスをすると、筋肉がやせてしまい
固定されて動かせないので血行も悪くなるため
元に戻すには、時間がかかるので早急な対応が必要です。

なぜ早めの対応が必要か!?
この時に頑張って整えておかないと、肘や肩、背中に
二次的な症状が出る可能性があるからです。

病院でのリハビリは、電気治療や、マッサージ、あとは
固まって腫れてしまっている手をグイグイ動かされ
ちょっと辛かったようです。

当院の施術の流れとしては、最初に痺れの症状に対応。

腕のしびれは状況により色々原因が考えられます。
手、肘、肩、背骨など。

この方の痺れは、転倒した時に、顔を地面に打ち
付けていた為、その反動で、首にゆがみが出て、
そこから痺れが出ていたようなので、首の付け根を調整。

首のゆがみは軽度だったのか痺れはすぐに無くなりました。

次に、固まった動きの悪い指を調整。
検査したところ、手のひらの骨や手首の骨にゆがみがあり
まずそこを調整。指の動きが少しだけ良くなった様子。

病院での対応はどうしても、折れた所や痛い場所ばかり
クローズアップするので良くなるのにはすごく時間が
掛かりそうです。

当院では、倒れた時の状況をしっかり伺って原因を探り、また
身体の状態をくまなくチェックして調整しますから
最短で改善に導けると思います。

もちろん、施術は魔法ではないので1・2回では良くなりません。
何度か来て頂く必要はあります。

カイロプラクティックは、肩こりや、腰痛、頭痛などを治していく
イメージがあるかと思いますが、わらびカイロの施術は、怪我や
骨折などのリハビリにも対応しています。

骨折などのリハビリをしても、なかなか良くならない方は
ぜひ当院へご相談ください。

 

自分の体は、一生のお付き合いです!!
自分の体をいたわってあげましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加